ED治療をしたくても恥ずかしい、どうしたらいいのか、インターネットを見ても色々種類があるしどこで買えば良いのかetc…など悩んでいる男性も多いと思います。そんな男性諸君に正しく導くサイトをご紹介します。

自分がEDになっているかもしれないと悩み落ち込んでいる男性

ゼリータイプのED治療薬も?薬による胎児への影響は

ED治療薬には、ゼリータイプの薬もあります。
ライチ・グァバ・キャラメル・キウィ・ラズベリー・イチジク、グリーンアップルの7つの味があり、フルーツ系の味が飲みやすいと言われています。
普通のED治療薬は大きめの錠剤なので、やや飲みにくいです。水かぬるま湯を用意する必要もあります。
しかし、ゼリータイプのED治療薬はSEXの30分前に普通のゼリーのようにして食べればいいので、薬が苦手なひとでもつかいやすいでしょう。
ゼリータイプの薬はジェネリック薬で、新薬ではありません。海外の製薬メーカーの薬で日本では認可されていないので、個人輸入して使うしかありません。
ED治療薬を飲んでSEXを行って妊娠した場合の影響についてです。
結論からいうと、胎児への影響はないとされています。
ED治療薬の成分は、あくまでも飲んだ男性の全身の血流を改善させるだけです。媚薬のような興奮作用もなく、性的刺激を受けない限りは勃起しません。
降圧剤のような作用なので、胎児に対しての悪影響を心配する必要はないでしょう。また、パートナーの女性に対しての影響も心配しなくて大丈夫です。
どうしても薬を使いたくないという場合は、食事や運動で時間をかけて改善していくしかありません。生活習慣を改めたからといって必ず改善するとは限りませんが、できるだけ血液がサラサラになる食べ物を摂取して、血流をよくするようにこまめに動くようにしましょう。
血液をサラサラにしてくれる食材にはお茶、魚、海藻類、納豆、酢、キノコ類、野菜、ネギ類、などがあります。それぞれの頭文字をとって「おさかなすきやね」と覚えておくといいです。
薬を使いたくない人だけではなく、薬を使っている人も血液をサラサラにしてくれる食材を積極的に食べるようにしましょう。

上へ戻る